スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

チェックが肝心です

rein1


マンションの壁は写真に様に内側の壁を剥がすとコンクリートが見えてきます。20年くらい前のマンションは外壁に直接断熱材がサンドされた石膏ボードを張っているのが多く見受けられるんですが20年経過すると
コンクリートとの接地面がはがれてきたりします。
これは速乾ボンドというのりで接着しているからで、大量分譲の物件に良くあるんですよ。皆さんもよく見てみて外部に接する壁が浮いているようでしたら要注意です。GLボンドに変えて施工し直しをお勧めします。20年前ってバブル時代!?
スポンサーサイト
2007-10-31(Wed)
 

コメントの投稿


いらっしゃいませ
プロフィール

リブラス

Author:リブラス
住宅リフォーム・新築スキップフロア住宅の事なら藤沢市の西川リビングへ。

住宅リフォームの増改築から設備交換まで、また新築部門ではスキップフロア住宅「BinO」を取り扱っています。お気軽にご連絡下さい。

藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市の住宅リフォーム・新築はお任せ下さい!

リブラスのFacebookページでも現場の様子を公開中!
リブラス Facebookページ

「BinO」スキップフロア住宅の現場の様子はこちら。
BinO湘南 Facebookページ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。