スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

屋根替え

瓦の屋根を、軽いコロニアルに変えました。

多くのお宅では、「棟」を「板金」で仕上げます。
(ご近所の屋根を見上げてみましょう)

暮らしにもインテリアにもエクステリアにもこだわりのある、
センス抜群の当社顧客様(8年前からのお付き合いです)。
そんな「普通の」屋根ではご満足頂けません。

で、「同質の棟材」という、コロニアルと同じ素材で仕上げました。
いや、仕上がった時の「雰囲気」が全然違います。
一口に「コロニアル」と言っても、みんな同じじゃないんです。

でも、屋根の職人さんにとっては、「一枚一枚」止めていくので手間はかかります。
↓ ほらね。見て見て。
同質棟

この手間を厭う様では、LIVRASの職人さんではありません。

近くで見ないと、この「手間」はわからないけど、
遠目で見て、違いは一目瞭然。
ご近所でも好評だそうです。
色も素敵でしょ。

担当T
スポンサーサイト
2010-05-01(Sat)
 

コメントの投稿


いらっしゃいませ
プロフィール

リブラス

Author:リブラス
住宅リフォーム・新築スキップフロア住宅の事なら藤沢市の西川リビングへ。

住宅リフォームの増改築から設備交換まで、また新築部門ではスキップフロア住宅「BinO」を取り扱っています。お気軽にご連絡下さい。

藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市の住宅リフォーム・新築はお任せ下さい!

リブラスのFacebookページでも現場の様子を公開中!
リブラス Facebookページ

「BinO」スキップフロア住宅の現場の様子はこちら。
BinO湘南 Facebookページ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。